ニキビの悪循環

20代半ばからニキビに悩まされていました。
特に頬のラインにニキビが出来、潰してまた出来ての悪循環で、とうとう茶色いニキビ跡になっていきました。
その時御縁があり、美容の仕事をするようになり美容の基礎から勉強することになりました。
まずは基礎を1から見直し自分の肌で実践しました。
まずはクレンジングをクリームタイプにかえて、洗顔をしっかり泡立ててひたすら保湿をしました。
クリームタイプのクレンジングはオイルよりはるかに時間も手間もかかります。
しかもニキビ跡が気になるのであればクレンジングを2回するよう学びました。
ニキビがある時は脂の上に乳液やクリームを足すのに抵抗がありました。
ですがニキビの原因になる皮脂は油分不足が原因と知り、保湿をしっかりするようにしました。
正直、半信半疑な部分もありましたが化粧品を一式揃えひたすら実践するとみるみるニキビ跡が薄くなりました。
今までお金をかけて、色々試したニキビ専用化粧品は何だったんだろうと思うくらい改善しました。
基礎を見直せて本当に良かったです。
今ではニキビとニキビが全然気にならず素肌に自信がもてています。

参考サイトはこちら