負担を減らして治す!

私は10代の頃、思春期ニキビに悩まされていましたが20代になってからは生理前などにフェイスラインのニキビに悩まされています。だいたい生理がくる1週間程前からニキビがポツポツでき始め、顔の脂分も増えてきます。顔の脂分が増えるせいか毛穴の開きもとても目立つようになってきてしまいます。生理前のニキビは生理の終わりかけくらいになってくると落ち着きはじめるので我慢はできますがニキビが増えてくる頃はとても気分が落ち込みます。そんなときの美容方法はなるべく肌に負担をかけないことです。ニキビができたからと言って洗顔回数を増やしたり特別なケアをすると余計にが増えてしまうので普段通りのケアを行うようにしています。それに加えて、ファンデーションなどをつけずにすっぴんで過ごすようにし、肌に余計な負担をかけないようにしています。治らないフェイスラインニキビにはこの2つの方法が効果的でした!

実家の外壁

私の実家は、よく屋根の塗り替えや外壁を修理した方が良いと言って来る業者が来ました。確かに、祖父の時代から住んでいるので外観はかなりボロボロになってはいます。

今は両親が住んでいて、台風が来たりすると雨漏りがすることもあるため、私としてはすぐにでも修理をして欲しいと思っていますが、やはりお金もかかることなので、なかなか話を切り出せません。

父としては、自分が生きている間にこの家に手をつけられるのがすごく嫌で、一方母の方はと言うと少しでも快適に安心して暮らしたいので、出来れば外壁も直さなくてはなりませんが、まずは屋根だけでも塗り替えたいと言っていました。

以前知人が、屋根と外壁を直したら100万円以上かかったらしく、必要に迫られたので修理したけど、修繕費はきちんと貯めておいた方が良いとアドバイスをされました。

こう言う話を聞くと、やはり先立つものはお金なので今すぐには難しいですが、少しでも実家の修繕費としてお金を貯めて、父が決断したら負担してあげようかと考えています。

http://xn--jckte8ayb1f9120a8qag75f3xb.net/